信用・信頼・継続「学生・起業・勉強会」

平尾恵美子は 16歳から起業していました。

昭和40年 16歳、金の卵と言われた集団就職の時代

「東京オリンピック」が終わった頃

働きながらの、4年間の定時制高校は大変でした

姉と二人で内職が、会社になり18歳で専務

従業員・他・下請け50件まで、成長、

当時高校の先生の給料が2万円 私5万円

仕事がチョウハード・学校ではいつも寝てた

18歳で自動車免許が取れ、真っ赤な車乗り回してた

この時代、飛行機なんて乗れる時代では無い

自分でも凄い、青春時代を送った

昭和44年 仕事と夜間学校に疲れ、玉の輿と言われ

お見合いで愛知県半田市から20歳で、大阪に嫁ぐ

人生甘くなかった、自由が全く無い・いじめ

23歳の私、幸せな結婚生活を夢みた、末路

昭和55年 会社の経営不振で、製造業を立ち上げる

住む家は無い・お金は無い

製造業なんてしたことない・無い・無いづくし・・・

でも頑張った、自分の人生切り開いた、自由になった

旅行三昧・行きたい所・外国も全部行った

旅行も10年もすると、飽きる・・・

平成9年  娘が保母の資格を取ったので

都市型の保育園を立ち上げる

時代の先取りで、保育園は風俗扱いされていた

会長となり、年商2億の会社に成長

キャリアウーマンになった

偉くなると、会社行っても仕事が無い・・・

仕事はゴルフと買い物・三昧

これも10年すると、アキル・会社ヤメタ

平成19年  カフェギャラリー華を立ち上げる

ウエイトレスしたこと無いので、客に怒鳴られ

会長からどん底 華ママになった

人と交流の場となるよう、無料ギャラリーにする

1年待ちの予約にさせる

平成28年 「カード・アート」協会立ち上げ

まだ悪戦苦闘してる

平成29年 「学生・起業・勉強会」立ち上げ

信用・信頼・継続・人間教育を教えます

高いお金出して、借金して大学出ても

本当に意味があるのか

日本の政策がおかしい・・・私がおかしいか?

未来ある子供達が可愛そう・・・頑張ってやろう

あべのハルカス近鉄本店・他・支援者が増えています

「学生・起業・勉強会」は幼い・・・

カード・アート」を教材とします

平尾恵美子・最後の立ち上げです

人生悔いなく・いさぎよく生きてきました